ハワイに行ける格安航空会社

al

最近では昔からある航空会社に加えてコストを抑えて安い運賃で飛行機に乗ることができるLCCと呼ばれる航空会社が誕生しています。
そんなLCCの中にハワイに行ける便があるのかをご紹介するので参考にしてみてください。

LCCの魅力

最近LCCは増えつつありますが、その魅力は何といっても運賃の安さです。
従来の航空会社の運賃よりも安く飛行機に乗ることが出来るのでその安さから利用する人も増えてきています。
余分なコストなどを抑えている分、サービスを受けるのに別途で料金がかかるものなどもありますが、それらが理解できていれば十分に満足できるものになっています。
目的地などによっては乗り継ぎが必要なものなどもありますが、安さを優先するのであれば少しの手間は納得できるものかと思います。
今まで行っていた場所もLCCを利用することで安く済む場合もあるので一度利用してみると良いかもしれません。

LCCがあることで選択の幅ができる

LCCが出てくるまでは大手の航空会社でしか取り扱っていなかった便などもあるかと思います。
LCCが出てくるまでは選択肢が少なかったものも格安航空会社の登場によって以前よりも選択の幅が広がるというのは嬉しい点になります。
乗ろうと思っていた便の時間が合わないなんてこともあるかと思いますが、そういったときにLCCの便があれば行きたかった場所に行けることもありますし、便が増えるということは飛行機に乗る人にとっては便利で嬉しいことになるはずです。
また、最低限のサービスが受けられれば良いという人にもLCCはとても向いていると言えるでしょう。

ハワイ行きのLCCの便は?

LCCといえば運賃が安いのが特徴です。ハワイ行のLCCの便があればその分安くハワイに行くことが出来るわけですが、現時点で日本出発のハワイ行のLCCの便はないようです。ですが格安航空会社の中には、日本発のハワイ行の便の展開を検討している会社もあると報じられているので近いうちに日本発のハワイ行のLCCの便が登場する可能性も十分にあります。そうなれば今までハワイに行くのにかかっていた費用よりも安い費用でハワイに行くことが可能になります。

ハワイ行きの便が登場した場合にはメディアなどでも紹介される機会もあるでしょうから、LCCのハワイ行きの便が登場するかどうかはこれから先も注目していきたい情報になります。安い便が登場することで今まではハワイ行きを諦めていた人も安い運賃によってハワイに旅行に行くことができるようになるかもしれません。

ハワイLCC航空券購入ならこちらからでも購入が可能です。

Read More ハワイに行ける格安航空会社

ハワイといえば?

ハワイといえば、聞いたことがないという人の方が少ないと言えるほど有名な土地になります。ですが、行ったことがないとどんな場所なのか知らないという人も居るでしょう。そんな人のためにハワイとはどんなところがご紹介しましょう。

ハワイってどんな場所?

ハワイ州はアメリカの本州とは少し離れた場所にある離島です。アメリカの土地になっていますが、太平洋の中央にある島なので熱帯性気候で温かく、海で海水浴なども楽しむことができる場所になっています。
また、ハワイはアメリカの国の一部にはなっているもののハワイ独特の文化と北アメリカとアジアの影響を受けた土地になっています。また、使用されている言語は英語で済んでいる人はアジア系の人が多いため、日本人の中にはバカンスでハワイに訪れる人が多くいます。日本では海外旅行に行く土地として定番になっている場所になっています。

ハワイの観光地

ハワイにはいくつかの観光地があります。ホノルルのシンボルにもなっているダイアモンドヘッドは30分程度で山頂まで登ることができ、山頂から見る街並みときれいな海はとても魅力的です。また、ハワイのワイキキ・ビーチは行ったことがなくても名前を聞いたことがあるという人も多い有名なビーチです。
周りにはホテルなどが多数立ち並びたくさんの旅行者で賑わうビーチです。ビーチからは先ほどご紹介したダイアモンドヘッドを見ることもできますし、眩しい太陽ときれいな海はハワイならではの南国の国だからこそ楽しめるものになっています。ハワイに行ったら一度はワイキキ・ビーチに訪れたいものです。

ハワイのグルメは?

ハワイには美味しいものもたくさんあるので、行ったら美味しい食べ物も味わいましょう。ハワイにはアサイーボウルや、日本でも人気になったパンケーキなどがありますから一度本場の味を楽しんでみることをおすすめします。

また、ハワイといえばロコモコが有名ですが、本場のロコモコは日本では味わえないようなお肉のジューシーさを味わうこともできるでしょう。
そしてアメリカといえばハンバーガーというイメージが強いですが、アメリカの州の1つであるハワイでもハンバーガーを販売しているところは多くあるので本場のハンバーガーもハワイに行ったら一度味わっておきたいグルメです。ハワイに旅行にいくことがあれば観光地、グルメなどを味わってハワイを満喫して非日常を楽しんでリフレッシュしましょう。

Read More ハワイといえば?

ハワイに行くには?

ハワイは海外旅行に行く場所としても人気のある場所です。なので、ハワイ行きの飛行機はたくさんあります。
ハワイに行ったことがない人のためにどのようにハワイに行ったら良いのかを紹介するので参考にしてみてください。

ハワイは飛行機が一般的

国内旅行であれば飛行機の他にも電車や新幹線、自家用車や船など移動手段としての選択肢がありますが、海外などの日本から離れた土地に旅行に行く場合には飛行機を使用して行くのが一般的な方法になります。
また、日本からハワイ行きの便はたくさん出ていますが飛行機1便で直行できる直行便も出ているので直行便を利用することで日本から直接ハワイに行くことができるのでとても便利です。
また、出発する空港によっても乗る航空会社や出ている便の数なども変化していくので事前に出発する便からどれくらいハワイ行きの便が出ているのかも調べておいた方がどの時間に出発するかも選べるので安心です。

日本の空港からハワイに行く場合

日本には各地に空港があります。基本的に日本からハワイに直行できる空港は『羽田空港』、『成田空港』、『中部国際空港』、『関西空港』、『福岡空港』、『札幌空港』になります。
特に一番ハワイ行きの便が出ているのが成田空港なので、関東地方に住んでいる人がハワイに行く場合は成田空港を利用した方が便利です。
成田空港に続いてハワイ行きの便が多いのが羽田空港と関西空港になっているのでどちらかの空港が住んでいる場所の近くにある人はこの空港を利用するのも良いでしょう。
しかし、ハワイに行きたい人が皆そのあたりに住んでるわけではありません。
中部空港は2つの航空会社から毎日1便ずつ飛行機が出ています。
どちらかといえば南国に近い環境の九州ですが、福岡空港に関しては出ている便は毎日1便なので福岡空港からハワイに行く人は事前に時間を確認しておきましょう。

時差ボケに注意しよう

日本からハワイに行くまでにかかる時間は大体行きで6時間半から7時間になります。
基本的に日本からハワイに行く場合は夕方から夜の間に出発するものが多くなっています。
日本とハワイでは時差があるために夜の9時に日本を出発してもハワイに到着するのは朝の9時くらいになっています。
そのため、出発する日の夜の時間が短くなるので人によっては時差ボケを感じてしまう人もあります。
時差ボケを防ぐためにも飛行機の中で早めに就寝するようにこころがけておくとハワイに着いたときの時差ボケを防止することにも繋がるので意識しておくと良いでしょう。
また、ハワイから日本に帰る場合には気流の関係で9時間程度の飛行時間になることも知っておいてください。

Read More ハワイに行くには?

ハワイに安く行ける時期は

海外旅行に行く時に知っておきたいのが、その地域のシーズン・オフシーズンです。
時期によってかなり混み合ってしまうことがあるので、適切な時期を見極めましょう。

ハワイに行くのにかかる金額

海外に旅行に行く場合にどうしても気になってしまうのが飛行機に乗るのにかかる運賃でしょう。
海外行きの飛行機に乗るとなるとある程度まとまった金額が必要になります。一般的にハワイに行く場合にかかる運賃は大体航空券の料金だけで4万から7万で、それにプラスして諸費用がかかるために往復で10万程度はかかると考えておいた方が良いでしょう。

また、飛行機の座席のグレードや乗る便の航空会社などにもよって料金に開きが出てくるので安くハワイに行きたい人はいろんな航空会社の情報をチェックしておいた方が良いでしょう。

旅費が高くなりがちな時期は?

飛行機の運賃は、乗る時期によっても変化するために注意が必要です。
運賃が安い時期もあれば逆に高騰する時期もあるので知っておいたほうが良いでしょう。
基本的にハワイ行の飛行機の運賃が高くなる傾向にあるのが年末年始の時期になります。年末年始にハワイで過ごすという人の話はよく聞きますが、人気がある分海外の人気の場所へ行く飛行機の運賃の料金がアップする傾向にあります。
さらにハワイでは12月にはホノルルマラソンなどもあるのでハワイに行く人が増えてその分運賃が割高になってしまうようです。安くハワイに行きたい人は運賃が高騰する時期は避けてハワイに行った方が運賃が安く済むので安心です。

ハワイ行きの運賃が安くなる時期は

ハワイ行きの運賃が高くなる時期もあれば、逆に安くなる時期もあるので旅費を浮かせたい人はその時期を狙って行くのがおすすめです。一般的に、ハワイ行きの飛行機の運賃が安くなる時期は一般的な長期休みから少しずれた時期に安くなる傾向にあります。
なので、春休みが終わった時期からGWに入るまでの期間やGWが終わってから夏休みに入るまでの時期など普段は仕事や学校などがある時期の方が混雑もしない上に運賃が通常よりも安く済むことがあります。

また大型連休などは仕事などで休みが取りにくいという人も居るかと思うので人と被らない時期に休みをとって安くハワイに行くという方法で旅費を浮かせる方法をとってみるとお得です。また、金曜土曜日曜は休みの人たちも居るので出来るだけ混雑が予想されない曜日を選択することでより安くハワイに行くことができる場合もあります。

Read More ハワイに安く行ける時期は

ハワイに安く行く方法

日本人は南国が大好きです。それは日本とは別世界のような開放感があるからでしょう。
ハワイに安く行くためには、行く時期なども金額に大きな変化を与えますが他にも安くすませるための方法がいくつかあります。
せっかくのハワイをよりお得に行きたいと思っている人は多いと思うので参考にしてみてください。

ツアーを利用すると安く済む

ハワイに行く場合、飛行機と泊まる場所の手配をすべて自分で行うという人も居るかと思いますが、旅行会社などが提供しているツアーなどを利用した方が安くお得にハワイに行くことが出来る場合もあります。
また、ツアーは旅行会社が確保している航空券の期限が安くなればなるほど値段が下がっていく傾向にあります。
ここが大きなメリットであるので、他の条件を含めて納得する内容であれば、ツアー利用で行くといいでしょう。
なので、航空券の期限が間近に迫ったものなどを狙って探していくとより安いツアーに参加することができ、通常よりも格安でハワイに行くことができます。
ハワイに行く際には個人ですべて行うと最初から決めないでツアーの料金などもある程度下調べして個人で行く料金と比較しておけばお得な方を選ぶことができます。

安い航空券を確保しよう

旅行で最も費用がかかるのは移動費です。半分近くは移動費という場合もあります。
つまりここを浮かすことができるかで旅先で遊ぶお金が増えるということになります。
格安航空券の場合、便などの指定が出来ませんがなんといっても通常よりも安い価格で航空券が購入できるのが魅力です。
旅行業界の仕組みがわかっている方には理解しやすいのですが、まとめて仕入れて単価を安くするなどといったやり方で、なるべく安く提供するようにしているようです。

泊まる場所を工夫する

現地のホテルに宿泊するとなると、どうしても料金が高めになってしまいがちです。
その宿泊にかかる費用を浮かせることが出来ればその分旅行にかかるお金を少なく済ませることができます。
その方法としておすすめなのがホテルではなくコンドミニアムなどに泊まるという方法です。
コンドミニアムに宿泊する場合、食事などの準備は自分で行うことになりますが、その分食費と宿泊費を抑えることができるのである程度ハワイに行ったことがある人であればこういった方法に変えてみるといつもより安くハワイに滞在することができるようになります。
また、コンドミニアムであれば大人数での旅行でもみんなで一緒に泊まることができますから便利な宿泊場所になります。

Read More ハワイに安く行く方法